笑顔

お肌の潤い

美容

潤いを蓄えたみずみずしいお肌は、若さの象徴と言っても過言ではありません。20代の頃は特別なお手入れをしていなくても、お肌にたっぷりの水分が蓄えられています。しかし、お肌の曲がり角を過ぎた30代中盤頃から、徐々にお肌に潤いが失われてきます。お肌がカサカサしはじめ、小じわなどが目立ってきます。化粧品でお肌に潤いを与えて、みずみずしいお肌をキープしましょう。
お肌に潤いを与える役割の化粧品として挙げられるのが、化粧水です。様々な化粧水がある中、高い保湿効果を期待できるのが、セラミド配合の化粧水です。セラミドとは、お肌の細胞内に存在している成分です。強力な保水機能があり、肌に含まれている水分の8割がセラミドによって保持されています。年齢を重ねるごとに、お肌に含まれるセラミドの量は減少してしまいますので、化粧水で補給してあげましょう。
セラミド配合の化粧水は、保水以外にも様々な嬉しい効果があります。それが、お肌のバリア機能を高めるというものです。お肌は水分を保持する事によって、紫外線や乾燥を防ぐバリア機能を発揮します。お肌から水分がなくなると、お肌が紫外線や乾燥のダメージをダイレクトに受けるようになってしまいます。このようなダメージを直接受けると、ニキビやシミ、くすみといった肌トラブルを引き起こしてしまいます。セラミド入の化粧水を使用してお肌に水分を与えることで、お肌をダメージから守ることができます。美肌を保つために必要な水分を、セラミド入の化粧水で補いましょう。